TOP > SPI言語 > 語句の用法 > 最速解法&例題

最速解法&例題

前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
15
ポイント

「語句の用法」で出題される問題は次の3パターンに分類されます。

(1)同音異義語(同じ読み方の動詞や名詞が出題される)・・・例題1
(2)比喩的用法(目、手など身体の一部が出題される)・・・例題2
(3)文法(格助詞、助動詞が出題される)・・・例題3

  • 同音異義語、比喩的用法は、最初に示された言葉を同じ意味の他の言葉に置き換える、「言い換え」の解法が有効!
  • 文法は、頻出の格助詞(で、に、の、と、から)、助動詞(そうだ、れる・られる)の用法を覚えておこう!(一部は「言い換え」の解法も有効!)

[ 格助詞 ]

格助詞用法言い換え例文
場所においてロビー待つ
手段を使って電車通勤する
理由のために風邪学校を休む
基準によって法律決められている
状態-家族旅行する
時間-2日到着する
受身から先生ほめられる
結果彼は弁護士なった
原因によって失敗落胆する
目的をするためにスキー行く
時間-朝6時起きる
場所-東京住む
基準-満点近い
動作の状態-ビショビショ濡れる
使役-やってもらう
主格使っているパソコン
準体言のもの・のことこれは私です
修飾-
並列-言った言ってないともめる
結果彼は有名人なった
相手-友人出かける
比較-変わらない風景
並列-ナイフフォークを使う
引用・考え-この問題は難しい思う
から起点より飛行機から降りる
根拠をもとに雰囲気から察する
経由点を通ってから出る
受身小学生から質問される
原料-ビールは麦芽からできる

[ 助動詞 ]

助動詞用法言い換え例文
そうだ伝聞とのことだ明日は晴れるそうだ
性質に対する予測-このパンはおいしそうだ
状況に対する予測-夕立が降りそうだ
れる
られる
受身-教授に褒められる
尊敬-校長先生が話される
可能-そこへなら1時間で行かれる
自発-昔が思い出される

例題1

最初に示された文章の下線部の意味を考え、最も近い意味で使われているものを選択肢より選びなさい。

理由をあげる

  1. A歓声をあげる
  2. B安くあげる
  3. C例をあげる
  4. D手をあげる
  5. Eてんぷらをあげる

例題2

最初に示された文章の下線部の意味を考え、最も近い意味で使われているものを選択肢より選びなさい。

を抜く

  1. Aもっとうまいを探す
  2. Bそろばんのが上がる
  3. C敵とを結ぶ
  4. Dのこんだプレゼント
  5. E先生のが入る

例題3

最初に示された文章の下線部の意味を考え、最も近い意味で使われているものを選択肢より選びなさい。

はさみ切る

  1. A病気学校を休む
  2. B飛行機が欠航する
  3. C電車行く
  4. D泳ぐ
  5. Eみんな頑張る
前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
15

「最適学習モード」と「手書きメモツール」が備わった、超効率的SPIスマホアプリ(By Study Pro)を是非ご検討下さい!(→ 更に詳しく

15 4 20 30 0 1 10