TOP > SPI非言語 > 代金の精算

代金の精算

3人、4人がそれぞれお金を出して商品を買って、最終的に「割り勘」に持っていく問題です。
それぞれにお金の貸し借りがある場合も(ノ∀`;)

ポイント1:「一人当たりの支払い額」を出すこと
例えば、3人がそれぞれ2000円、3000円、7000円の商品を買った場合、「一人当たりの支払い額」は4000円!

ポイント2:お金の貸し借りがある場合は、「それぞれの借金のプラス / マイナス」を整理すること
例えば、PはQに3000円貸していて、Rから1000借りている場合、「Pはプラス2000円の状態」!

頭の中だけで考えると意味不明になるので、この手順を踏んで解きましょう!(*´∀`*)


  • トップページ
  • SPIについて
  • SPI言語
  • SPI非言語
  • SPI英語
  • CAB
  • スマホアプリ版