TOP > SPI非言語 > 確率

確率

[ Aが起こる確率 ] = [ Aが起こる場合の数 ] / [ 全ての場合の数 ]
・・・ということなので、場合の数がキチンと理解できていれば、超カンタンです!

3P2」とか「3C2」が意味不明な方はこちら!場合の数


  • トップページ
  • SPIについて
  • SPI言語
  • SPI非言語
  • SPI英語
  • CAB
  • スマホアプリ版