TOP > SPI非言語 > 確率 > 最速解法&例題

最速解法&例題

前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
20
ポイント
  • [ Aが起こる確率 ] = [ Aが起こる場合の数 ] / [ 全ての場合の数 ]・・・例題1
  • 「AまたはBの確率」→ 2つの確率を足し合わせよう! → 和の法則・・・例題2
  • 「AかつBの確率」→ 2つの確率を掛け合わせよう! → 積の法則・・・例題2
  • 「少なくとも・・・」→「問題文と反対の条件の確率」を考え、「1」(全体)から引こう!・・・例題2

※ 確率を勉強する前に

確率は分母も分子も「場合の数」ですから、場合の数を理解しておけばカンタン!
苦手な方はこちらから場合の数

例題1

箱の中に赤玉が2個、白玉が6個入っている。この中から同時に2個の玉を取り出すとき、白玉を2個取り出す確率はいくらか。

  1. A3 / 7
  2. B13 / 28
  3. C1 / 2
  4. D15 / 28
  5. E4 / 7
  6. F17 / 28
  7. G9 / 14
  8. H19 / 28

例題2

箱の中に青玉が1個、黄玉が2個、赤玉が3個入っている。

(1)玉を2個同時に取り出すとき、それらが同色の玉である確率はいくらか。

  1. A1 / 5
  2. B4 / 15
  3. C1 / 3
  4. D2 / 5
  5. E7 / 15
  6. F8 / 15
  7. G3 / 5
  8. H2 / 3

(2)玉を1個取り出し、色を確認して箱の中に戻し、再び玉を1個取り出す。このとき、どちらも赤玉である確率はいくらか。

  1. A1 / 16
  2. B1 / 9
  3. C1 / 8
  4. D1 / 6
  5. E1 / 5
  6. F1 / 4
  7. G1 / 3
  8. H1 / 2

(3)玉を1個取り出し、色を確認して箱の中に戻し、再び玉を1個取り出す。このとき、少なくとも1個は青玉である確率はいくらか。

  1. A5 / 36
  2. B1 / 6
  3. C7 / 36
  4. D2 / 9
  5. E1 / 4
  6. F5 / 18
  7. G11 / 36
  8. H1 / 3
前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
20

「最適学習モード」と「手書きメモツール」が備わった、超効率的SPIスマホアプリ(By Study Pro)を是非ご検討下さい!(→ 更に詳しく

20 4 30 30 0 1 10
  • 学習状況
  • 学習状況
  • トップページ
  • SPIについて
  • SPI言語
  • SPI非言語
  • SPI英語
  • CAB
  • スマホアプリ版

学習メモ

学習メモ