TOP > SPI非言語 > 損益算 > 最速解法&例題

最速解法&例題

前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
15
ポイント
  • 基本の2公式を覚えておこう!
  • 原価、定価、売価の関係がイメージできるかどうかが大事!

【公式】

公式① [ 定価 ] = [ 原価 ]×(1 + [ 利益率 ])
公式② [ 売価 ] = [ 定価 ]×(1 - [ 割引率 ])


【用語】

  • 原価
  • 商品を仕入れた時の値段。問題によっては「仕入れ値」と表現されることもある
  • 定価
  • 商品を売るときの、割引前の値段
  • 売価
  • 商品を売るときの、割引後の値段(ただし、定価販売のときは、『売価』 = 『定価』)
  • 利益率
  • 定価を決めるときに、原価に上乗せする利益の割合
  • 割引率
  • 売価を決めるときに、定価から差し引く割引額の割合

【用語の使い方】

「損益算」最速解法 図1 Copyright (C) - SPI無料学習サイト(SPI3対応)【Study Pro】

例題1

ある品物に、原価の4割の利益を得られるように2800円の定価をつけた。この品物の原価はいくらか。

  1. A1680円
  2. B1760円
  3. C1840円
  4. D1920円
  5. E2000円
  6. F2080円
  7. G2160円
  8. H2240円

例題2

ある品物を定価の3割引の4200円で売った。この品物の定価はいくらか。

  1. A5460円
  2. B5730円
  3. C6000円
  4. D6270円
  5. E6540円
  6. F6810円
  7. G7080円
  8. H7350円
前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
15

「最適学習モード」と「手書きメモツール」が備わった、超効率的SPIスマホアプリ(By Study Pro)を是非ご検討下さい!(→ 更に詳しく

15 4 30 50 0 1 10
  • トップページ
  • SPIについて
  • SPI言語
  • SPI非言語
  • SPI英語
  • CAB
  • スマホアプリ版

学習メモ

学習メモ