TOP > SPI非言語 > 長文読み取り計算 > 問題1-1(木材輸入の長文)

問題1-1(木材輸入の長文)

前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
6
制限時間
200

NO TIMER

difficulty

1996年以降、国内の木材需要が減少し、木材輸入は減少傾向にある。 特に、2008年秋以降の急速な景気悪化の影響も受け、2000年には8124万m3であった輸入量は、2010年には5202万m3となった。 また、輸入形態は丸太から木材製品へとシフトしており、2000年には丸太22.2%、木材製品77.8%であったが、2010年には丸太11.6%、木材製品88.4%となった。 特に、ロシアからの丸太輸入は、ロシアの丸太輸出関税の引き上げにより、561万m3(2000年)から45万m3(2010年)へと大幅に減少し、 中国からの木材製品輸入は、中国の合板製造業の発展により、17万m3(2000年)から129万m3(2010年)へと大幅に増加した。

  1. (1)文中で述べられている内容と一致するものは、次のア、イ、ウのうちどれか。
  1. 10年前と比べて、2010年のロシアからの丸太輸入は1 / 10未満になった
  2. 10年前と比べて、2010年の中国からの木材製品輸入は8倍以上になった
  3. 10年前と比べて、2010年の木材輸入は3000万m3以上減った

▼ 選択肢をクリックすると、採点して解答を表示します。

×
○
Aアだけ
Bイだけ
Cウだけ
Dアとイの両方
Eアとウの両方
Fイとウの両方
前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
6

「最適学習モード」と「手書きメモツール」が備わった、超効率的SPIスマホアプリ(By Study Pro)を是非ご検討下さい!(→ 更に詳しく

120 6 4 A 30 90 0 2 10
  • 学習状況
  • 学習状況
  • トップページ
  • SPIについて
  • SPI言語
  • SPI非言語
  • SPI英語
  • CAB
  • スマホアプリ版

学習メモ

学習メモ