TOP > SPI非言語 > 分割払い > 最速解法&例題

最速解法&例題

前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
10
ポイント
  • 総額を「1」と考えよう!
  • 「割合×割合」の使い方を押さえよう!

[ 割合×割合 ]

表の読み取り割合の計算で勉強した通り、ある割合の中の、更にある割合を求める場合は、割合を掛け合わせます。
表の読み取り、割合の計算では、割合が「%」や「小数」で示されることが多いですが、分割払いでは「分数」で示されることが多いです。

例題1

新しくパソコンを購入する。購入時に総額の1 / 3を支払い、残額を5回に均等に分割して支払う。

(1)分割払いの1回当たりの支払額は総額のどれだけにあたるか。ただし、利子はかからないものとする。

  1. A1 / 60
  2. B1 / 30
  3. C1 / 15
  4. D2 / 15
  5. E1 / 5
  6. F4 / 15
  7. G1 / 3
  8. H2 / 5

(2)5回の分割払いのうち、2回目の分割払いが済んだ時点における支払済み金額は、総額のどれだけにあたるか。ただし、利子はかからないものとする。

  1. A1 / 3
  2. B2 / 5
  3. C7 / 15
  4. D1 / 2
  5. E8 / 15
  6. F3 / 5
  7. G2 / 3
  8. H4 / 5
前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
10

「最適学習モード」と「手書きメモツール」が備わった、超効率的SPIスマホアプリ(By Study Pro)を是非ご検討下さい!(→ 更に詳しく

10 4 30 130 0 1 10