TOP > SPI非言語 > 代金の精算 > 問題5-1(誤った精算)

問題5-1(誤った精算)

前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
6
制限時間
200

NO TIMER

difficulty

3兄弟のP、Q、Rは母の誕生日プレゼントにマフラーを買うことにした。 PはQから6000円を預かり、もともと7000円貸していたRからは12000円お金を預かって出かけた。 結局、Pは24000円のマフラーを買うことになった。

(1)この後、3人の貸し借りがすべてなくなるよう代金の精算をすることとなった。 Rは「僕はPから7000円借りていて、12000円を預けたから、差額の半分の2500円返してくれるかな」と言い、 Pは「Qからは追加で2000円もらえるかな。プレゼント代は一人あたり8000円だから、預かった額との差を考えれば、それで帳尻が合うはず」と言った。 このように精算するとPはいくら得、または損をするか。

▼ 選択肢をクリックすると、採点して解答を表示します。

×
○
A2500円損をする
B3500円損をする
C4500円損をする
D5500円損をする
E2500円得をする
F3500円得をする
G4500円得をする
H5500円得をする
前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
6

「最適学習モード」と「手書きメモツール」が備わった、超効率的SPIスマホアプリ(By Study Pro)を是非ご検討下さい!(→ 更に詳しく

120 6 4 D 30 100 0 2 60
  • 学習状況
  • 学習状況
  • トップページ
  • SPIについて
  • SPI言語
  • SPI非言語
  • SPI英語
  • CAB
  • スマホアプリ版

学習メモ

学習メモ