TOP > SPI非言語 > 推論 > 最速解法&例題

最速解法&例題

前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
30
ポイント

(1)発言の正誤を推論する問題・・・例題1

→ 各発言を詳しい順に並べよう!

※ 詳しい順に並べられない(互いに関係する情報がまったくない)発言もあります。

(2)順位を推論する問題・・・例題2

→ 想定できる順位のパターンを全て洗い出そう!

(3) 個数の内訳を推論する問題・・・例題3

→ 与えられた情報から、想定できる個数のパターンを全て列挙しよう!

(4) 平均から値段や得点を推論する問題・・・例題4

→ 平均から合計を求めよう!(2個の平均の値段が100円 → 2個の合計の値段は200円)

(5) 人口密度や食塩水の濃度を推論する問題・・・例題5

→ 問題文に「2倍」や「半分」など、比率に関するキーワードがある!「比率」から「実際の値」を仮定して解こう!

(6) 対戦成績を推論する問題・・・問題6-1

→ 与えられた情報を対戦表に書き出そう!

(7) 位置関係を推論する問題・・・問題8-1問題9-1

→ 想定できる位置関係のパターンを全て洗い出そう!

(8) 必要な条件を推論する問題・・・問題10-1

→ 提示された条件について、まず1つの条件だけで設問の答えが決まるかを洗い出そう!
決まらなければ、2つ、3つの条件で・・・と条件を追加して考えよう!

例題1

52枚1組のトランプから、カードが1枚配られた。この1枚のカードについて、次の発言があった。

  1. ⅰ)配られたカードは、ハートの5ではなかった
  2. ⅱ)配られたカードは、ハートではなかった
  3. ⅲ)配られたカードは、スペードの5であった

ⅰ)~ⅲ)までの発言は信頼できるとは限らない。そこで、いろいろな場合を想定して推論がなされた。

  1. (1)次のア、イ、ウの推論のうち、正しいのはどれか。
  1. ⅰ)が正しければ、ⅱ)も必ず正しい
  2. ⅱ)が正しければ、ⅲ)も必ず正しい
  3. ⅲ)が正しければ、ⅰ)も必ず正しい
  1. Aアだけ
  2. Bイだけ
  3. Cウだけ
  4. Dアとイの両方
  5. Eアとウの両方
  6. Fイとウの両方
  7. Gアとイとウのすべて
  8. H正しい推論はない
  1. (2)次のカ、キ、クの推論のうち、正しいのはどれか。
  1. ⅰ)が正しければ、ⅲ)も必ず正しい
  2. ⅱ)が正しければ、ⅰ)も必ず正しい
  3. ⅲ)が正しければ、ⅱ)も必ず正しい
  1. Aカだけ
  2. Bキだけ
  3. Cクだけ
  4. Dカとキの両方
  5. Eカとクの両方
  6. Fキとクの両方
  7. Gカとキとクのすべて
  8. H正しい推論はない

例題2

P、Q、R、Sの4人で徒競走をした。4人のタイムや順位について次のことが分かっている。

  1. ⅰ)Qのタイムは、RとSのタイムの平均である
  2. ⅱ)Pの順位は、Rより上である
  3. ⅲ)同着の順位のものはいない
  1. (1)次のア、イ、ウの推論のうち、必ず正しいものはどれか。
  1. 1位はPかSである
  2. 2位はQかRかSである
  3. 4位はRかSである
  1. Aアだけ
  2. Bイだけ
  3. Cウだけ
  4. Dアとイの両方
  5. Eアとウの両方
  6. Fイとウの両方
  7. Gアとイとウのすべて
  8. H必ず正しい推論はない
  1. (2)ⅰ)、ⅱ)、ⅲ)に、「ⅳ) Pの順位はSよりも高い」という情報が加わった。このとき、次のカ、キ、クの推論のうち、必ず正しいものはどれか。
  1. 1位はPである
  2. 3位はQである
  3. 4位はSである
  1. Aカだけ
  2. Bキだけ
  3. Cクだけ
  4. Dカとキの両方
  5. Eカとクの両方
  6. Fキとクの両方
  7. Gカとキとクのすべて
  8. H必ず正しい推論はない

例題3

青玉、黄玉、赤玉が合わせて8個ある。それぞれの個数について次のことが分かっている。

  1. ⅰ)青玉、黄玉、赤玉は、それぞれ少なくとも1個はある
  2. ⅱ)黄玉の数は青玉より少ない
  1. (1)次のア、イ、ウの推論のうち、必ず正しいものはどれか。
  1. 青玉が3個であれば、黄玉は2個である
  2. 黄玉が3個であれば、赤玉は1個である
  3. 赤玉が3個であれば、青玉は4個である
  1. Aアだけ
  2. Bイだけ
  3. Cウだけ
  4. Dアとイの両方
  5. Eアとウの両方
  6. Fイとウの両方
  7. Gアとイとウのすべて
  8. H必ず正しい推論はない
  1. (2)次のカ、キ、クの推論のうち、必ず正しいものはどれか。
  1. 青玉と赤玉の個数が同じであれば、黄玉は2個である
  2. 黄玉と赤玉の個数が同じであれば、青玉は4個である
  3. 赤玉が4個であれば、青玉は3個である
  1. Aカだけ
  2. Bキだけ
  3. Cクだけ
  4. Dカとキの両方
  5. Eカとクの両方
  6. Fキとクの両方
  7. Gカとキとクのすべて
  8. H必ず正しい推論はない

例題4

P、Q、Rの商品の価格について、次のことが分かっている。

  1. ⅰ)PとQの価格の平均額は7000円である
  2. ⅱ)QとRの価格の平均額は9000円である

次のア、イ、ウの推論のうち、必ず正しいものはどれか。

  1. Qの価格は、Pの価格より高い
  2. Rの価格は、Pの価格より高い
  3. Rの価格は、Qの価格より高い
  1. Aアだけ
  2. Bイだけ
  3. Cウだけ
  4. Dアとイの両方
  5. Eアとウの両方
  6. Fイとウの両方
  7. Gアとイとウのすべて
  8. H必ず正しい推論はない

例題5

P市、Q市、R市の人口密度(面積1km2当たりの人口)は下表の通りである。P市とQ市の面積は等しく、それぞれR市の面積の半分である。

人口密度
P200
Q180
R120

次のア、イの正誤を考え、AからIまでの中から正しいものを1つ選びなさい。

  1. P市の人口はR市より少ない
  2. Q市とR市を合わせた人口密度は135である
  1. Aアもイも正しい
  2. Bアは正しいが、イは分からない
  3. Cアは正しいが、イは誤り
  4. Dアは分からないが、イは正しい
  5. Eアもイも分からない
  6. Fアは分からないが、イは誤り
  7. Gアは誤りだが、イは正しい
  8. Hアは誤りだが、イは分からない
  9. Iアもイも誤り
前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
30

「最適学習モード」と「手書きメモツール」が備わった、超効率的SPIスマホアプリ(By Study Pro)を是非ご検討下さい!(→ 更に詳しく

30 4 30 10 0 1 10
  • トップページ
  • SPIについて
  • SPI言語
  • SPI非言語
  • SPI英語
  • CAB
  • スマホアプリ版

学習メモ

学習メモ