確率

[ Aが起こる確率 ] = [ Aが起こる場合の数 ] / [ 全ての場合の数 ]
・・・ということなので、場合の数がキチンと理解できていれば、とてもカンタンです!

3P2」とか「3C2」が 分からない方はこちら! ⇒ 場合の数


学習状況 学習状況とは?ヘルプを見る
問題1-1(組み合わせ)
  • 問題1-2(組み合わせ)
  • 問題2-1(積の法則)
  • 問題2-2(和の法則)
  • 問題3-1(くじを戻す場合と戻さない場合)
  • 問題3-2(くじを戻す場合と戻さない場合)
  • 問題4-1(少なくとも・・・)<余事象>
  • 問題4-2(少なくとも・・・)<余事象>
  • 問題5-1(サイコロの目)
  • 問題5-2(サイコロの目)
  • 問題6-1(積の法則)
  • 問題6-2(場合分け)
  • 最速解法&例題