SPI(SPI3)とは?

SPIとは?

SPIは「リクルートが販売している適性検査」です。
2013年1月4日にバージョンアップが行われ、現在のバージョンはSPI3です。
SPI2、SPI3の違いはこちら

SPIには4つの実施形態がありますが、結論から言うと、テストセンターを対策することが大切です。

理由としては、全体の65%という高いシェアと、不正がしづらいという観点から結果に信頼性があるからです。

▼ SPI3の実施形態と出題内容
実施形態 シェア 場所 出題内容
テストセンター 約65% テストセンターと呼ばれる専用会場で、パソコンによるテストを実施 能力検査:約35分(言語・非言語)
性格検査:約30分

※ 企業によってはSPI英語(ENG)を実施するところもあります。(約20分)
WEBテスティング 約20% 自宅で、パソコンによるテストを実施
インハウスCBT 約1% 受検する企業で、パソコンによるテストを実施
ペーパーテスト 約15% 受検する企業で、マークシートによるテストを実施 能力検査:約70分(言語・非言語)
性格検査:約40分

※ 企業によってはSPI英語(ENG)を実施するところもあります。(約30分)

上記の通り、出題範囲は、性格適性検査、言語、非言語に分かれます。
また、企業によってはSPI英語(ENG)を出題する企業もあります。

SPI性格適性検査の例題と対策方法

【問題例】

物事を深く考えすぎる傾向がある

[ 選択肢 ]
あてはまる
どちらかといえばあてはまる
どちらかといえばあてはまらない
あてはまらない

ロジカルシンキングが必要な職種(SE、研究職など)の場合、「あてはまる」がベター。

【問題例】

<A>思いやりがないのはよくない VS <B>不合理であるのはよくない

[ 選択肢 ]
Aに近い
どちからといえばAに近い
どちからといえばBに近い
Bに近い

結果重視の企業 ⇒ 「不合理であるのはよくない」がベター。
調和重視の企業 ⇒ 「思いやりがないのはよくない」がベター。

このように、質問内容によって・・・
「志望している職種に合わせて回答したい質問」
「企業の風土に合わせて回答したい質問」
「正解が決まっている質問」
「バランスの取れた回答が望まれる質問」
・・・等に分かれますが、300問近くの質問を約35分で解くことになるので(1問あたり7秒)、全て完璧に回答するのは難しいですし、考えすぎると回答が矛盾してしまう恐れもあります。

シンプルな対策ですが、面接の受け答えだと思って回答するのが望ましいです。


詳しくはこちらをどうぞ! ⇒ 性格適性検査の対策方法

言語の問題例

最初に示された文章の下線部の意味を考え、最も近い意味で使われているものを選択肢より選びなさい。

はさみ切る

  1. A病気学校を休む
  2. B飛行機が欠航する
  3. C電車行く
  4. D泳ぐ
  5. Eみんな頑張る

非言語の問題例

P、Q、R、Sの4人で徒競走をした。4人のタイムや順位について次のことが分かっている。

  1. ⅰ)Qのタイムは、RとSのタイムの平均である
  2. ⅱ)Pの順位は、Rより上である
  3. ⅲ)同着の順位のものはいない
  1. (1)次のア、イ、ウの推論のうち、必ず正しいものはどれか。
  1. 1位はPかSである
  2. 2位はQかRかSである
  3. 4位はRかSである
  1. Aアだけ
  2. Bイだけ
  3. Cウだけ
  4. Dアとイの両方
  5. Eアとウの両方
  6. Fイとウの両方
  7. Gアとイとウのすべて
  8. H必ず正しい推論はない

SPI英語の問題例

次の和文と英文の意味が合致するように、空欄に最もふさわしい語句を選択肢より選びなさい。

彼女には新しいパソコンを買う余裕がなかった。

She could not (   ) to buy a new computer.

  1. Afail
  2. Bafford
  3. Cmake
  4. Dmanipulate
  5. Etake

SPI以外の適性検査について

SPI3以外にも「玉手箱」「TG-WEB」「Web-CAB」「CUBIC」「TAP」「SCOA」「TAL」など、他のテストも多数ありますが、 全体のシェアを考慮すると、SPI3を重点的に対策するのが、多くの就活生にとっては最良です。
(残りの時間は、業界研究や面接対策に、時間を割いた方が就活を有意義に進めることができます。)

ダントツの第一志望があって、その企業がSPI以外を使っている場合、そちらも対策されると良いかと思います。
(当サイトはSPI3とWeb-CAB以外は対応していないので、書籍などを参考になさって下さい!)

対策優先度順に効率よく勉強する

10 10 0 3 10
SPI(SPI3)とは?
SPIテストセンターとは? 全6コンテンツ
SPIテストセンターとは?
SPI(テストセンター)の出題範囲は?
テストセンターのコツ!!
テストセンター 結果の使い回しの判断を論理的に解説!
<QA>手応えの良い結果を選択して、使い回すことはできる?
<トラブル対応>SPIテストセンターに遅刻する!!
SPI言語の対策方法
SPI非言語の対策方法
性格適性検査の対策方法
SPIについて何でも回答する! 全6コンテンツ
SPI、SPI2、SPI3の違い
誤謬率とは?自信の無い問題も全て回答すべきか?
SPIの本当の合格ライン!
SPIの対策時期
SPIの出題範囲
SPIの出題範囲の意図