SPI対策時期

ポイント
  • テストセンター、WEBテスティングは大学3年生の3月1日解禁。2月から対策しよう!
  • ペーパーテストは「卒業年度」大学4年生の6月1日解禁。5月から対策しよう!
  • 【重要】そんなのどうでもいいから、今すぐ始めろYO!(ノ∀`;)

▼ ここからは詳細な説明 ▼

回答

全ての企業の(一般常識も含めた)適性検査を対策するのは、範囲が広すぎて事実上不可能なので、 ここでは「多くの企業で採用されているリクルートのSPI3の対策にどのくらい時間がかかるか」という観点から回答したいです。(*´∀`*)

まず、リクルートのSPI3の対策時間は、復習などの時間も考えて約20時間~約60時間です。
つまり、1日1時間~2時間のペースならば1ヶ月、1日10時間勉強すれば2~6日でも一通りの勉強が終わります。
当たり前ではありますが、勉強の得意な人と、ソコソコな人で対策時間は結構変わってしまいます。
心配なら「早めに準備」ですね!(*´∀`*)

ということで・・・
テストセンター、WEBテスティングを受ける場合は大学3年生の3月1日解禁なので、2月1日から対策!
ペーパーテストを受ける場合は大学4年生の6月1日解禁なので、5月1日から対策しよう!
・・・というのが一つの回答だと思います。

ですが、個人的にはそんなのどうでもいいから、今すぐ始めろYO!と言いたいですね(ノ∀`;)

就活直前になったら、業界研究、エントリーシート記入、面接対策に追われてしまいます。
特に、面接対策は各企業毎にしっかりする必要があるので、志望企業がハッキリ決まらないとできないですよね。

でも!SPI対策なら企業が決まってなくても、すぐに始められます!
なぜなら・・・SPI3は非常に多くの企業で使われているからです!
特に、テストセンターは確実に受検することになるので、対策して損になることは絶対に無いですね!(*´∀`*)

そうと決まれば、すぐに勉強しましょう!!
対策優先度順に効率よく勉強する

10 60 0 3 40